【必ず涙する】異世界・転生系アニメを7つ紹介します。

その1

ゴブリンスレイヤー


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ

あらすじ

ゴブリンスレイヤーは、ある青年とゴブリンという妖怪との戦いの物語です。青年は過去に自分の村や家族を、ゴブリンに殺されそのときは幼く抗うすべがなかった少年ですが、心の中でゴブリンへの復習を誓います。 長年の鍛錬により、ゴブリンを倒せるだけの力を手にした青年は、信頼できる仲間とともにゴブリン退治へと繰り出したのです。全体的に静かに進んでいく展開で、私にとって感動作品でした。

感想

ゴブリンスレイヤーの魅力の一つは画力だと思います。現実離れしたストーリー設定にもかかわらず、高い画力が可能にするリアリティあふれる絵で、読者を漫画の中の世界への引きずり込みます。
また絵が見やすく綺麗なので、どんどんのめり込んでしまいました。

感想

内容の過激さも一つの魅力だと思います。 ゴブリンスレイヤーのストリー中では、殺すまたは殺されるシーンがとても多いです。 また、登場人物の女性キャラがゴブリンの捕虜となってしまうシーンも多いため、大人向きの漫画ともいえます。

感想

登場人物たちのキャラクターがどれも素敵な点も魅力の一つです。主人公をはじめ、ともに旅をする仲間たちや、旅で出会う人々、どの登場人物もどこか個性的で魅力に溢れています。また過去に捕虜になっていたなど複雑な背景をかかえる人物もいて、思わず共感したり応援してしまうシーンも多いです。

その2

Re:ゼロから始める異世界生活


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ
アニメ25話を月額500円で全話一気に見よう!!(※)

あらすじ

主人公のナツキスバルが人間界からある日突然異世界に召喚され、異世界でスバルに与えられた「死に戻りの力」を使って、その世界の仲間達と敵に立ち向かいます。異世界に入ったスバルを助けてくれた謎の美少女エミリアを含む、数々の人物達との熱いストーリーが描かれています。スバルが与えられた「死に戻りの力」では、自分が死ぬと数日前、数時間前のセーブポイントに戻され、またその日をやり直すことになります。辛いシーン、心温かくなるようなシーンを「嫉妬の魔女」という謎の人物をキーワードに物語は進行していきます。

感想

登場キャラクターがとても魅力的です!主人公のナツキスバルの周りには、個性豊かな女性キャラクターが沢山います!ヒロインのエミリアをはじめ、エミリアの住む邸のメイド、ラムとレムという可愛らしい双子のキャラクター等それぞれにストーリーがあり非常に魅力的なキャラクターが多数登場します!

感想

ストーリーのオリジナリティが素晴らしいです。王道の異世界転生ものでありながら、「死に戻り」でループする日常を描いた非常に魅力あるストーリー内容です。キャラクター達と主人公の関係も濃く描かれており、毎話毎話見入ってしまいます。

感想

作画の美しさが素晴らしいです。キャラクターの表情が非常に細かく描かれており、心を掴まれます。戦闘シーンの描写も非常に美しく、どのシーンをとっても見入ってしまうクオリティです。特に主人公の表情が豊かでその表情だけでも迫力があります。

その3

盾の勇者の成り上がり


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ
アニメ25話を月額500円で全話一気に見よう!!(※)

あらすじ

現代から4人の青年が勇者として異世界メルロマルクに召喚されます。召喚した国王が言うには、この世界では大量の魔物が湧き出る通称「波」と呼ばれる現象が定期的に起こっているので、国を救って欲しいという事でした。剣、槍、弓、盾の4つの武器の勇者としてそれぞれに旅立つのですが、主人公である盾の勇者はある冒険者に婦女暴行の冤罪をかけられお金も信用も失い、人間不信に陥ってしまいます。温厚だった性格も、疑い深い冷たい人柄へと変わっていきました。しかし盾という一見地味な武器ながらも、他の3勇者とは違い地道に努力を積むことで有力な仲間、信用、地位を築き上げる正に「成り上がり」のストーリーです。

感想

まさに成り上がりの過程が見どころです。冤罪をかけられ、どん底に落とされた盾の勇者が最終的に他の3勇者よりも強い位置に成り上がります。冤罪の場面やその後の盾の勇者の扱いはひどいもので、見ていてイライラしますがその分、盾の勇者を虐げていた者が報いをうけるシーンではスカッとします。

感想

魅力ある仲間達です。まず、見た目がとても可愛いです。しかしそれ以上に強く、全員が盾の勇者を慕っています。特に、1番長く傍にいて盾の勇者のことを支えてくれるラフタリア(亜人)との関係性です。初めは奴隷として仕えていた主従関係から、お互いをかけがえ無く想う関係性への変化にも注目していただきたいところです。

感想

幾度の試練を潜り抜けた結果、盾の勇者でありながらほかの勇者をしのぐほどの武力を手に入れていきます。
しかし、大きな武力は尚文の心を闇に引きずり込もうとします。
大義のために戦う心と、恨みに引きずられる気持ちの葛藤が物語の見せ場です。

その4

異世界食堂


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ

あらすじ

いたって普通の洋食屋、洋食のねこやには普通じゃないところがひとつだけある。それは、毎週土曜日にだけ店の入り口が異世界のどこかの扉に繋がってしまうところだ。そんな洋食のねこやの店主と、異世界の個性豊かなさまざまな住民との関わり合いや事件、そしてなんといっても美味しそうなごはんのハートフルグルメストーリー!

感想

やはり、異世界食堂の一番の魅力は美味しそうなお料理にあると思います!洋食のねこやの店主が作るお料理はどれも美味しそうで、また、それをはじめて食べる異世界の住民の感想や表現もとっても食欲をそそられます!

感想

異世界食堂は洋食屋のお話ですが、洋食のねこやの店主の経歴や、先代から受け継いだお店であるという点からも洋食以外にも幅広く美味しそうなお料理が作中に出てきます。食事だけでなくスウィーツも出てくるので甘いもの好きな女性にもオススメです!

感想

異世界食堂には、それぞれ悩みを抱えた異世界の住民が訪れます。現代社会の人々はみな疲れていると言われている世の中ですが、異世界でもそれは同じ。そんな人々を食事のひとときでも癒す洋食のねこやのお話はすごく心が温まりますよ!

その5

慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ
アニメ13話を月額500円で全話一気に見よう!!(※)

あらすじ

魔王の脅威に怯える異世界を救済するために、女神:リスタが、チート級の能力をもった勇者:竜宮院聖哉を召喚した。初めから魔法も使えてハイスペックなのに、さらに能力をあげる修行し、万全の状態で冒険に出るのであった。そんな慎重な勇者だが、魔王軍四天王やそれ以上の強敵が襲来し、さらに修行や、他の女神から強力な技を教えてもらうが…。

感想

はじめは、勇者が余裕たっぷりで、俺tueeeのままで終わるギャグアニメだと思っていたが、徐々にシリアスな展開になっていき、切羽詰まっていく、それにはじめは邪魔者扱いされていた女神が、勇者を助け始める。 序盤と終盤でキャラクターの立ち位置が代わって面白い。

感想

キャラクターの意味ない様なセリフや行動が、物語が進むにつれて、凄く大きな意味があったことに気がついて、早く続きを観たくなって、短期間で全部観てしまう。そしてまたはじめから見返して観てしまうストーリー。

感想

異世界の事を何も知らない勇者と視聴者が分かるように、説明口調なセリフが多い親切なキャラ(敵)がいて、訳の分からない事になることがない。敵もなんか訳ありな奴もいて、憎めない。争いばかりな異世界だけど、少し違えば平和になったかもしれない。

その6

ありふれた職業で世界最強


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ
アニメ14話を月額500円で全話一気に見よう!!(※)

あらすじ

主人公である南雲ハジメはクラスでは嫌われる対象となっていた。 そんな日常が過ぎる中、突然クラス全員が異世界に転移させられてしまう。 異世界に転移した事で、クラスのみんなは天職を授かっているのだが、ハジメの能力は戦闘に向かない能力の為に無能と扱われた。
戦闘訓練の為にオルクス大迷宮にクラスの全員で来たのだが、クラスの1人が迷宮の罠を発動させてしまい、ベヒモスなどの強い魔物のいる所に強制転移させれらてしまい、撤退の為にハジメが奮闘するが、クラスメイトの1人が最後の所で故意に攻撃をハジメに向けておこない、ハジメは迷宮の底に落ちてしまう。 ハジメは迷宮の底で生きてはいたが、そこは強い魔物の巣窟だった。
ハジメはクラスメイトや故意に攻撃をした奴を恨んでいたが、次第にハジメは偶然見つけた神結晶と神水で底にいる魔物と戦い、その魔物を食って能力を得た力を使い、異世界で活躍する。

感想

異世界転移の話は個人が転移となるのが多かったが、本作品はクラスメイトと担任が転移させれている。 これだけの人数の転移なので、全員の能力はバラバラである。 ハジメの能力は戦闘には向かない錬成師だった。 こんな主人公がクラスメイトの悪意によって地獄というべき迷宮の底に落とされて、強くなって地上に這い上がるまでの部分が面白い。

感想

迷宮の底で魔物の食らい、能力を得たハジメは底で鎖にとらわれている美少女を見つける。 最初はハジメは警戒していたが、話をするうちにハジメはこの少女を助ける。 名前をハジメからユエとつけてもらう。 ハジメとユエが力を合わせて地上に出るのだが、元の世界へ帰る方法を探すべく旅をする事になるが、そこでもまた出会いがあった。 シア・ハウリアという亜人・兎人族の美少女が助けを求めてくる。 未来視の力をもっており、ハジメ達に最初こそ嫌われるが、シアのしつこい粘りでハジメとユエに自分を認めさせる。 このシアの行動が何とも言えないぐらいの方法を取る。

感想

旅を続けるうちにティオ・クラルスという竜神族の美女ともおかしな縁があって知り合い、旅に同行する。 そして、クラスメイトや担任の先生とも再開するのだが、ハジメの容姿はかなり変わっており、また周囲から見たら、ハーレム状態だった。 気が付けば、クラスのマドンナである白崎 香織まで旅に同行する事になる。 気が付けば、ハジメはハーレムを作る考えもなかったが、美少女が仲間になっていくのを見る楽しみがある。

その7

魔法使いの嫁


[Rakutenサイトへ]

amazonプライム・ビデオ
アニメ25話を月額500円で全話一気に見よう!!(※)

あらすじ

生まれつき、不気味な存在を見ることが出来ることで、家族や周りの人から疎まれ、自暴自棄となった主人公智世は、自身をオークションの商品として出品する。
そのオークションで、魔法使いのエアリスに落札され、弟子兼魔法使いの嫁として一緒に暮らし始める。
その後、エアリスの魔法使いとしての仕事に付き合ったり、弟子として魔法について学んでいくことで、様々な人と出会い・別れを繰り返していく。

感想

初めは、不気味な存在を見てしまう描写から始まり、ネガティブな印象を受けますが、魔法使いの弟子としてエアリスと暮らしてからは、不気味な存在は一転、神秘的な存在として、繊細で緻密に描かれ魅力的なシーンとなります。

感想

不気味な存在を見続け、家族や周りの人から疎まれ続けた智世は、コミュニケーション不足のせいで、引っ込み思案でネガティブな性格に育ってしまいます。
ですが、エアリスと共に暮らすようになってからは、そんな心が解けていくような温かい気持ちでストーリーを鑑賞出来ます。

感想

智世をオークションで落札したエアリスは、骨付きの頭と黒いローブと、いかにもな魔法使いの外見をしていて恐怖を感じますが、智世と一緒に過ごす姿は、まるで大型犬と飼い主のように、可愛らしく、温かい気持ちで二人の行方を見守ることが出来ます。

 

(※)amazonプライム会員(月額500円)の場合、全話無料で視聴することが出来ましたが、視聴期間によっては料金が必要な場合があります。(無料は2020年2月14日時確認内容)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です