【ドハマリ要素多数】盾の勇者の成り上がり ラフタリアが可愛すぎて・・・

異世界、転生ファイル~その 4 ~

ebookjapanで試し読み!
盾の勇者の成り上がり
ebookjapanで試し読み!

盾の勇者の成り上がり の評価

人間不信に陥った尚文が奴隷である亜人のラフタリアを買い、人間に対しての信頼や大事なことに気づき成長していく、そんな主人公の成長が一番の魅力です。
ほかの三人の勇者は強くなることだけにこだわり、敵を倒した後のことも考えず突き進んでしまったり、尚文と衝突することもあるが、成長した尚文がうまく乗り越え強くなっていくところがとても面白いです。

スバル評価
総合評価
(4.5)

盾の勇者の成り上がり のあらすじ

主人公である大学生の岩谷尚文は、”四勇者”に関する本を図書館で手にとった時に国家メルロマルクに召喚される。その世界では剣の勇者・槍の勇者・弓の勇者が召喚されており、そこで尚文は盾の勇者として呼び出された。
そこで四勇者は波と呼ばれる、次元の亀裂から魔物が大量に出現することから世界を守ることを王から命ぜられる。4人の勇者はそれぞれの武器を鍛えるために友を連れて旅に出るが、尚文は最初にできた仲間に裏切られ、全財産を奪われ、人間不信になり一人で旅に出ることを決める。その後出会った亜人の奴隷少女ラフタリアを連れ旅に出る。

スバル評価 その1
ストーリー
(4.5)
登場人物
(4.5)
中毒性
(3.5)

読んでみた感想

盾に秘められた力とは。これはこの作品の肝になるところです。剣・弓・槍・盾の中で盾は攻撃のできない武器として一番人気がなく尚文がけなされることもあるのですが、ストーリーが進むにつれて徐々に力を見せていきます。盾の力これは絶対に注目すべきところです。

スバル評価 その2
面白さ
(3.5)
感動シーン
(4.5)
シリアルさ
(4.0)

盾の勇者の成り上がり の魅力

色々なキャラクターが放つ技・魔法が素晴らしいです。どれもかっこよくアニメの中でのエフェクトもきれいです。
異世界物ということもあり日常生活系のアニメには見られない魅力がたくさん詰まっています。キャラクターが成長することによっていろいろな技・魔法を覚え楽しむことができるので要チェックです。

スバル評価 その3
爽快さ
(3.0)
チートさ
(4.0)
セクシーさ
(3.5)

※評価点数はスバル(管理人)評価となりますのでご参考までに見て頂けると光栄です。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です