【ギャップにハマル】幼女戦記~ブラック企業のサラリーマン転生作品~

異世界、転生ファイル~その 6 ~

幼女戦記 の評価

この作品は戦争を書いている作品で主人公は転生したブラック企業のサラリーマンです。その中で楽をしたいという本来の望みと裏腹に最前線に飛ばされるという主人公の考えていることと裏目に出る物語展開が魅力の作品です。

スバル評価
総合評価
(4.0)

幼女戦記 のあらすじ

サラリーマンであった主人公は嫌な性格柄相手の恨みを買ってしまい、事故により死亡してしまう。そこに神が現れるのだが神という不確定な存在を信じない主人公は神の怒りを買い、異世界、しかも魔法という不確定な技術が存在する世界でかつ女性の姿に転生させられてしまう。果たして主人公は戦時下で幼女である姿のまま生き残ることができるのか。

スバル評価 その1
ストーリー
(4.0)
登場人物
(4.0)
中毒性
(5.0)

読んでみた感想

戦争漫画であるが、きちんとした設定があり、よくあるSFなどにありがちな技術と魔法などの設定によるストーリーの破たんが無いのが魅力です。魔法の世界である程度現実的な戦いを主体とした場合、ストリーが破たんすることがあるのですがこの漫画は無いのが魅力です。

スバル評価 その2
面白さ
(4.0)
感動シーン
(3.5)
シリアルさ
(4.5)

幼女戦記 の魅力

登場人物について、かわいい人物は可愛く、渋いキャラクターはとことん渋いのが特徴で、スピンオフした作品も多いのがこの幼女戦記です。原作は小説ですが細かい設定がありきちんと劇中の漫画で語られているのも魅力の作品です。

スバル評価 その3
爽快さ
(4.0)
チートさ
(5.0)
セクシーさ
(1.0)

※評価点数はスバル(管理人)評価となりますのでご参考までに見て頂けると光栄です。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です